『SDGs 宣言』

株式会社アイティーインペル SDGs宣言

2022年7月27日
株式会社アイティーインペル
代表取締役 田中政史


「期待値以上の顧客満足」を実現する商品・サービスの提供

“良知” をもって社会に貢献することで、人間生活を豊かにする
コンピュータシステムを通じて“想造” し期待値以上の感動を提供します。

【具体的な取組み】

・社会課題解決に繋がる製品を開発・提供(食の安心・安全他、高齢化社会)
・日々進化する技術を駆使し、顧客満足と社会貢献の向上を追求


 環境に配慮した事業活動

省資源化や環境負荷の低減に貢献すると共に、事業活動を通じて
環境保全に繋がる取組みを実践します。

【具体的な取組み】

・リユース事業の活性化(電子機器等の回収による再販事業の展開)
・ハイブリット車への切替を促進し、CO2 削減努力の継続


 働きがいを感じ、働きやすい環境を提供

社員一人ひとりが、平等・公平に働きがいを感じる事ができる体制を構築
し自然と職場に活力が生まれる環境を提供します。

【具体的な取組み】

・ダイバーシティ経営の促進(女性の働きやすさを追求・高齢者雇用の促進等)
・有給休暇取得、時間外労働の短縮に向けた体制構築


 健全な企業発展の為、公正な事業慣行を徹底

事業活動における公正・公平かつ倫理的な行動や法令遵守を徹底した
内部体制を構築します。

【具体的な取組み】

・ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認定企業であり、
 継続した法令遵守及びリスクマネジメントを徹底


 SDGs とは?

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、 2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030 アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGs は発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

                

>このページのトップに戻る